« /dance | トップページ | 幻術30「竜騎士の夢」 »

2011年5月11日 (水)

葉隠

本エントリーはFF14とは無関係です


大震災から2カ月経ちました。


まずは、亡くなられた方々に哀悼の意を表します。


復興復旧に向けて色々な障害や軋轢も生まれてくる、
そんな時期になった今こそ
日本の、日本人の、知恵と勇気が試されているんだと思う。

自分が生きている、生かされていることに感謝して
今できることを頑張ろうと思う。

それは、普通の生活を送るということでも構わないと思うんです。
ちょっと、節電しておこうかな、とか。
夏休みは東北に行ってみようかな、とか。
駅前で献血やってたから、ちょっと行ってみようかな、とか。
そんな気持ちが少しでもあれば。

------------------------------------------------

自分の場合は、日々自分の家族を精一杯愛することを心がけるようになりました。
なんで自分がそういう行動をするようになったか。
よく考えると、やはり親の教えのおかげなんですよね。

皆さんは、「武士道」と言われて思い浮かべるものはありますか?
かなり時代錯誤な話な気もしますが、私は子供のころから祖父や父から、
士族の心構えみたいなものを言い聞かされて育ってきました。
(そんな名のある家系でも何でもないのですが。確かに武士ではあったようです
阿部家に仕えて100石程(棚倉藩時代)の扶持を貰っていた下級武士です)
なので父からは、葉隠の話も聞かされたことがあります。
「武士道とは、死ぬことと見つけたり」ってやつですね。

この言葉の意味を、こんなに身近に感じたのは、不謹慎かもしれませんが
この震災のおかげかもしれません。

朝、家を出る時、その日の夕には骸となっている自分を思って行動する。
それが当たり前だった武士達はおそらく
家族と居る時は力いっぱい家族を愛し
友と居る時は不義理を成さないように心がけ、
戦場では卑怯の誹りを受けないよう正々堂々と働き、
そうすることで、いつか訪れる死にいどんで
少なくとも、自分の行動に悔いを残さないようにすることで、
死への恐怖を克服しようと努力してきたのだと思います。


みなさん、今朝家を出る時を思い返してください。
奥さん、親、兄弟、だれかと喧嘩したまま家を出てきませんでしたか?
学校や会社で、友人に自分が手伝ってあげられることをやってあげましたか?
学業や仕事に、手抜きは無かったですか?

 
 
 

・・・仕事は今日も手を抜いてきましたけどね!

|

« /dance | トップページ | 幻術30「竜騎士の夢」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162839/51646471

この記事へのトラックバック一覧です: 葉隠:

« /dance | トップページ | 幻術30「竜騎士の夢」 »