« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月25日 (金)

記事にするには早すぎる・・・かも

まずは、今回の大震災で無くなられた方のご冥福をお祈りします。
また、愛する人を失った方、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

自分にできることは何だろう、なんて考えているうちに
自宅のある東京近くの某県も放射能汚染(なんて禍々しい言葉でしょう)が進んでいます。
これ以上汚染が進むようだと、妻子だけでも西の方へ
(ウチの先祖が住んでいたという滋賀県辺りへ)避難させようか。
そんなことも考えてしまいます。

福島の原発が安定するまで、記事を書くのは止めようと思っていましたが
ひょっとすると二度と書く機会が無くなる、そんな事態も有るのかも。
そんな不安もあって、とりあえず記事を書いてみました。
(このエントリはそのうち削除されると思います)

---------------

今、この瞬間も、地上の自然ではありえない環境に立ち、身を挺して災害拡大を
食い止めようとしている人が居る一方、
組織同士の責任のなすり合いを始める連中や
党利党略を基準に行動を始める永田町の魑魅魍魎たちや
わが子に飲ませるミルク(水)に困る人のいる首都で選挙をおっぱじめる老人達・・・。
ヴァナディールやエオルゼアが超平和な世界に思えてくるような現実ばかりが
ニュースから流れてきます。
WebやTwiにはデマ・チェーン・したり顔の権力批判ばかりが溢れ
TVや新聞では放射能に関する単位すら理解していない「××専門家」が安全を吹聴し
自分の不安感に他人を同調させようと、未熟なジャーナリストが危険を連呼する。

政府もメディアもネットも、信用できる情報は数少なく、その真贋を見極める自分の眼すら
最近は信用できなくなってきています。
正直、自分がこんなに精神的に弱いとは思わなかった。
というか、子供の命を人質に取られる事が、こんなにダメがあるとは思わなかった。

---------------

もの凄く自己中心的なことを言ってしまうと
なんとか原発だけは止めてほしい。
止めるためにどれだけの人が死地に向かうことになるかは、漠然とだが理解している。
そして、その人を見送る家族の涙と祈りが、必ずあることも理解している。
でも何とかしてほしいと願わずにいられない。

---------------

そんな事を思ってしまう自分に嫌気がさして
今日も眠れずにいます。

---------------

そうそう、運よく原発を止めることができたとしたら(もう止まる確率の方が低い気が・・)
今後の日本は大きな政策変更を迫られる気がします。
原発推進とか、エネルギー政策とか、そういった矮小な話ではなく、です。

自分がTwiった話を転載します。

原発を含む電力、鉄道、水道、ガス、通信、所謂社会インフラに安全性が必要なのは言うまでもないが、営利企業が為し得る対策はコストの制限が掛かるのは当然だろう。福島原発の件が100%東電の責任だと言うのは無理がある。むしろ、世界的に見て常識外の頻度で自然災害の起こる我が国では、インフラの安全性確保を第一義とした政策が必要なのではないだろうか。つまりインフラ産業の国有化である。たとえ平時はコストオーバーであろうと、それを国民が税と言う形で等しく負担するのだ。新自由主義論者は反発しようが、「特異な国土」を持つ日本が諸外国の流儀に倣う必要性は微塵も無い。
危機管理、リスクコントロールという言葉がネットやメディアを賑わせているが、営利企業のそれと国が考えるべきそれは、コストの概念の有無という一点において、違う次元の話ではないかと思うのだ。欧米の市場開放圧力に対処するだけで、自国の社会システムを危機管理の観点で議論してこなかった、この60年間の政治の堕落が招いた人災である。という言い方も可能なのではないだろうか。

時間をおいてつぶやいたものをくっつけたので、多少文がおかしいところがあるのはご容赦願いたい。ただ、「震度4で笑いだす」日本人というのは、世界の常識とは違うところに常識があってしかるべきという主題は分かっていただけると思う。

支離滅裂なエントリではありましたが、とりあえず震災に寄せて。
また自分の精神安定剤代わりに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

地震・雷・火事・親父帰宅せず

地震大きかったですね。東北地方、特に宮城や福島の方大丈夫でしょうか。
横浜にあるウチの会社ですら怪我人(軽傷ですが)出ているので、心配です。
東海村原発も心配ですし。。。

今晩は会社で明かすことになりそうです。
電話は通じないし、データセンター止まってるしで仕事にならんのでブログ書いてます。
(隣の島では、部長がニコ生で地震関連のニュース見てるしw)

電車が動いていないので仕方ないんですけどね。
でも、ちょっと西の小田原では新幹線も動いているというのに(ノд・。)
JR東日本もうちょっと頑張ってくれよ!
ヨメと子供が待ってるんだよ!!

FF関係ない話題ですいません。


現在、草布200本ノックが終わって、現在はキコリで得たウィロー原木からハーフマスク製作に
入っています。(これで木工18くらいにはなるかな)
一日30分くらい、リーヴもほぼやらずに、製作だけ。。。
さすがに、そろそろフィールドに出て行きたくなってます。

あと、ウニ鯖の統合話は延期になったようですね。
明日の晩、卒業旅行に行こうと思っていたんですが、行く必要が無くなった。
まあいずれ統合されるらしいんで、日程発表されたらまた考えよう。


今日はホントに徒然書きになってしまった。
推敲もしていないので、支離滅裂だし。
ま、たまにはいいか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

サブクエストをやってみた

待望のパッチが来ましたね!

こんな辺境のブログを見に来てくれる人であれば、既にパッチノートを確認していると
思うのですが。。。

Select1

これまでレパートリーから制作物を選ぶと、直後の画面でカーソルが
素材(材料選択)に当たっていたかと思います。
ま、↓キーを2~3回押せば続けられたわけですが。
ちょうど今裁縫のR15→R17上げで草布を作っていまして、
スキル上げでこれを毎回やってると、結構ウザかったのは事実です。

Select2

これが「主道具」にカーソル当たるようになった訳です。
パッチノートには(おそらく)載っていないと思いましたのでご紹介しました。
ちなみに、レシピから制作可能なものが一種類しかない場合、
選択画面もスキップされるようになっていました。
細かいことですが、良い変更ですよね。

---

さて、サブクエスト。
今のランクで受けれるものをやってみました。
とりあえずグリダニアをウロウロ。

Questmap

マップ上に「!」が出てる場所がクエストNPCの居場所らしいですが、
結構近づかないと出てこないので注意が必要です。

Quest0

記念すべき初サブクエストは
「伝説のシクサ」
というクエストでした。

Quest1

いいですね。
どういう伝説なのかなとか、人々にどう伝わってるのかなとか。
こういう小さなエピソードの積み重ねが大事ですよね。

クエの中身は省略しますが、それなりの報酬もありました。

Quest2

報酬はどうやら装備品のようです。
早速装備してみましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Quest3_2

これはFF14復活大人気間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

17.ユニコーン

本当はパッチに関する記事を書きたかったのですが
個人的にはユニコーンサーバが消滅するショックの方が大きくて
とてもそんな気になりません。。。

いや本当の原因は、blog執筆時間に充てている昼休みがとれないからなんですけどねw
休憩時間に会議やる奴ってなんなの死ぬの?って感じです。

しかしまさか雲丹鯖が無くなる日が来るとは、、
いや、いつか来るのは分かっていたけどショックですね。

まだアカウントはあるし、鯖停止前に一回卒業旅行にでも行きますかねぇ
景色のいい場所でSSでも撮って、、、解約しよう。
だれか一緒に行く人いませんか?

 
Photo

ちなみにここ1週間ほどはチマチマ裁縫上げ中です。
まだランク16ですけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »