« FF14のVup予定開示に関する所感(3) | トップページ | 夜空を見上げて(SS1枚の手抜き日記) »

2010年10月21日 (木)

偶然か必然か

前回のリムサ・ロミンサへの遠征時に、気紛れで園芸をやってみたのですが
これが結構面白い。
プラプラ歩いて、良さそうな木が見つかったら伐採、良さそうな草が見つかったら草刈。
それで海や川を見かけたら釣り。
FF11の時から、ひたすら人の居なそうなところを歩いて見て回るとか、セルビナ警備隊
を称して砂丘で1日過ごすとか、ダンジョンでコッファーの場所をマッピングするとか、
そういうプレイスタイルが嫌いじゃなかった私にとって、プラプラ歩いているとスキルとレベルが
自然に上がると言う、夢のようなシステムです。
「エオルゼアに石碑がないなら俺が立ててやる!」くらいの勢いで歩けそうです。
テレポ不要論者代表選に出たらすぐに当確が出そうです。
第62代アイアンハート襲名しちゃいます。


ただ、しつこい様だがカバンの中がパンパンになるのは勘弁してほしいところ。
ま、切り出した木材をそんなに大量に持てるのかと言えば、リアルに持てたら
そっちの方が怖いわけですが。

とはいえこのカバンを放置って訳にも行かず、何の気なしに木工に手を出したら
これもまた結構面白い。

園芸→裁縫・木工
釣り→調理
採掘→鍛冶・板金

という感じが良いのでしょうか。
全部手を出す訳にも行かないので悩みどころです。
実用を考えれば、鍛冶・板金のような気もするんですが、、、なんとなく裁縫は捨てがたい。
当面は園芸→裁縫・木工にしようそうしよう。
サブスキル的に錬金も革も必要になるのかな?
ま、必要なら手を出そう。

釣り→調理の方は、気が向いたらやる感じでいいや。

そうこう言っているうちに、ほとんどのスキルに手を出し始めて収拾が付かなくなった
FF11の素敵合成を一瞬思い出した。
大丈夫か自分?

戦闘職はどうしようかなぁ。
ま、幻術が13まで上がってるし幻術かな。
装備類も、裁縫・木工で作れそうだし。

あれ、書いてて気がついた。
結局ほとんどグリダニアにギルドのあるやつ
(園芸ギルドと木工ギルドと幻術ギルド)ってことになる。
裁縫を除くと。

初期にグリダニアを選んだのは、決して偶然じゃないってことか。


なんか不思議な感じだ。

|

« FF14のVup予定開示に関する所感(3) | トップページ | 夜空を見上げて(SS1枚の手抜き日記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162839/49804095

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然か必然か:

« FF14のVup予定開示に関する所感(3) | トップページ | 夜空を見上げて(SS1枚の手抜き日記) »