« 剣術士、はじめました | トップページ | FF14 高画質化への道(2) »

2010年10月 5日 (火)

FF14 高画質化への道(1)

以前のエントリで、コンフィグは最低設定から始めて、徐々に上げていこう。
という話をしたと思います。

FF14のグラフィックは非常に美しく、セールスポイントの一つではありますが
グラフィックボードにかかる負荷も尋常ではありません。
逆にほぼ最低ランクの設定にしても、そこらのゲームには負けない美しさです。

では、徐々に設定を上げていく・・・という時に、最初にあげるべきなのは何でしょう。

 

答えは、「描画バッファサイズ」です。

 

画面とバッファの関係は、FF11の設定で言うところのFrontBufferとBackBufferの
関係になっています。
FF11高画質化のエントリでも書いたとおり、ここは無理に Front > Back にする必要は
ありませんが、Front < Backにすると画面の粗さが、てき面に目立ちます。
なので、まずはFront=Back、すなわち、
「描画バッファサイズ」=「ウィンドウサイズ」
を目指してください。

「描画バッファサイズ」=「ウィンドウサイズ」にすると重くてどうにもならん、という人は
これ以上の高画質で動かすのは無理ですので、あきらめてこのままにするか、
新しいグラフィックボードを買ってきましょう。

「描画バッファサイズ」=「ウィンドウサイズ」で無事に動かせた人は、おめでとう!
画質を云々できる、最低限の環境が整いました。

|

« 剣術士、はじめました | トップページ | FF14 高画質化への道(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162839/49655518

この記事へのトラックバック一覧です: FF14 高画質化への道(1):

« 剣術士、はじめました | トップページ | FF14 高画質化への道(2) »