« アトルガンミッション「亡国の墳墓」その1 | トップページ | LV30到達記念 第一回BC大会@ゲルスパ »

2006年8月25日 (金)

対話の重要性

ログイン後、放置したまま、息子を寝かせようと添い寝!

気が付くと裏(ウィン)が終わっていました。

一応パールをつけてウィンに行ってみると、なにやら議論続出百家争鳴。
要約すると、
・立ち位置(前方の赤寝かせ/石撃破部隊と、後方の本体部隊/吟寝かせ)
・黒PT(石撃破部隊と本体サポート部隊間の移動)
が問題になっていた?

ぶっちゃけて言うと「戦術が徹底できていない」ってことでFA
解決策は
・戦術まとめれ!(HPに掲載)
・部隊長クラスを決めよう(アタッカー部隊のリーダー、黒PTのリーダー)

「メンバーに戦術を徹底させる」
のがリーダーの役割だと言ってしまえば、この点リーダーであるRu師匠の責任もあると言えるが。ただこれは、リーダーに指示されたら、メンバー全員が戦術を理解・徹底しようとする努力をするのが前提の議論。
逆に言えば、戦術を理解しようと努力しないヤツは強制除隊されても仕方がないということを認識しておくべき。

まぁ今日の動きは見ていないので良く判らなかったんだけど。
話の流れからすると縦長の布陣にしようとして上手く行かなかった?って感じでしょうか。

なんにしても、本気で議論ができるのは良いこと。
前も言ったけど、これがうちのLSの強みでもあります。

。。。新人さんは面食らったかもしれませんな。この辺はリーダーはじめ、誘った人がフォローしてくれるとありがたいんだが。

|

« アトルガンミッション「亡国の墳墓」その1 | トップページ | LV30到達記念 第一回BC大会@ゲルスパ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162839/11646024

この記事へのトラックバック一覧です: 対話の重要性:

« アトルガンミッション「亡国の墳墓」その1 | トップページ | LV30到達記念 第一回BC大会@ゲルスパ »