« また青魔法が足りなくなってきた。。。 | トップページ | 裏ジュノ初制覇? »

2006年5月11日 (木)

ワープ開通

【ワープ】

SF等に登場する超光速航法の一つだが、実は物理学的に研究されている。
但し、現在は「エネルギー量的にワープの実現は不可能」とする説が主流。


ワープは以下の3種類に大別される

・ワープフィールド型
学術的にに研究がなされているのはこの手法。
簡単に言えば、対象物の前後の「空間」を光速で収縮・膨張させることにより、空間そのものを切り離して(相対性理論の枠外に置く)推進させる、、、ということらしい。
切り離す空間を亜空間(現在の科学では肯定も否定も出来ない存在)で包む、という点が異なるが、スタートレックなどのワープはこの方法の派生型であろう。

・空間歪曲型
紙自体を折り曲げて紙の上に書かれた2点を近づけるという例えで説明される方法で、日本のSF・アニメ等でワープという場合は多くはこの方法を指す。
宇宙戦艦ヤマトなどが該当。

・ワームホール型
ブラックホール→ホワイトホール間の移動である。
安定・制御可能なブラックホールが作れるわけも無く、実現そのものは不可能。
しかしこの宇宙に存在している可能性が最も高いのもこの方法。
ドラえもんの「どこでもドア」などが該当すると思われる。

----------------------------

のっけから訳のわからんことを書き連ねましたが。
先日から、LSでアトルガン地方に遠足に行こうという話しが出ておりまして。
まぁ目的はワープ解放かなと。
ヴァナのワープはワームホール型ですな。

で、ログインすると師匠からアトルガンエリアの探検行こうぜ~とお誘いが。
どうやらLS引率の為の下調べっぽいです。
こういうの大好き。

オルドゥームリングを初活用し、虎にからまれつつアルザビに到着。
裏LSメンの、アリーさん、ゆっきゅん、もちさん、ゆっきゅんフレのフドウさんの総勢6名PTになって出発。
アリーさんは全て開けている上かなり歩き回っているとのことで、先導役はアリーさんです。

まずは手近な所でマムージャ監視哨へ。
手近とはいえマムークの中はけっこう複雑な感じで、もう一回来たら迷子になること確実。
段差がけっこう多い洞窟で、雰囲気としてはボヤ+海蛇という感じでしょうか。
進んでいくとバフラウ段丘の別マップにエリチェン。
一人も絡まれることなく無事にワープを解放。
所要時間30分というところでしょうか。

次、どこいく~?という話になったのですが、どうせ6人いるなら難関と言われるイルルシ環礁監視哨に行きたいと進言。
船に乗ってナシュモへ移動です。
アラパゴはコルセアジョブゲットに来たとき、散々迷ったわけですが。。。
おかげでココはけっこう道を覚えられた気がします。
まぁもう一度行けと言われて行けるかどうかしりませんが。
インプ広場といわれる場所は、丁度だれかが狩った直後だったらしく枯れていました。
おかげで楽々とクリア。
1時間もかかっていないと思います。

時間にまだ余裕があったので、ドゥブッカ島監視哨も行ってしまおうということに。
#ナシュモに向かう船上でアンコウにリベンジできました。
イルルシとほぼ同じ道を通って、G-8の廃船を今度は突っ切って、インプエリアに出ずに進行。
ただ、距離的にはイルルシより全然遠いのね。。。
これまた順調に、1時間もかからずにクリアです。

ここで健全な人達はログアウト。
オイラと師匠の2人になってハルブーン監視哨へ向かいます。
ハルブーンに入る手前でトロールなぞ見かけました。
トロールのからくり士ってちょいと笑える。
ここはアルザビから近いので(エスケがあれば)問題有りません。
クラスターに絡まれはしましたが、そんな事がなければ20分もあれば終わるでしょう。

そろそろ時間になったので今日はこれでお開き。
六門(といいつつ5箇所なわけだが)全部開きましたよ~!

SS一杯撮ったのに張るの忘れてた。
あとで追加しておこう。。。っと

|

« また青魔法が足りなくなってきた。。。 | トップページ | 裏ジュノ初制覇? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162839/10032690

この記事へのトラックバック一覧です: ワープ開通:

« また青魔法が足りなくなってきた。。。 | トップページ | 裏ジュノ初制覇? »